実施状況

履修者・修了者数

平成30年4月1日現在
(()は1年での修了者数を内数で示す)

※生命環境科学研究科は平成20年度より開始
入学年度 ビジネス科学 数理物質科学 システム
情報工学
生命環境科学
平成19 履修者数 2 9 10 21
修了者数 2 (2) 9 (6) 10 (8) 21 (16)
平成20 履修者数 1 11 10 2 24
修了者数 1 (0) 10 (7) 9 (8) 2 (2) 22 (17)
平成21 履修者数 2 1 14 4 21
修了者数 2 (2) 1 (1) 12 (12) 4 (4) 19 (19)
平成22 履修者数 2 2 10 7 21
修了者数 1 (1) 2 (1) 9 (6) 7 (7) 19 (15)
平成23 履修者数 0 5 13 6 24
修了者数 0 (0) 3 (3) 12 (9) 6 (6) 21(18)
平成24 履修者数 0 15 7 10 32
修了者数 0 (0) 15 (8) 6 (5) 10 (10) 31 (23)
平成25 履修者数 2 7 14 8 31
修了者数 2 (0) 6 (6) 13 (11) 7 (7) 28 (24)
平成26 履修者数 0 8 8 14 30
修了者数 0 (0) 6 (6) 8 (6) 14 (12) 28 (24)
平成27 履修者数 0 8 12 16 36
修了者数 0 (0) 7 (4) 11 (9) 16 (16) 34 (29)
平成28 履修者数 0 8 16 22 46
修了者数 0 (0) 8 (6) 15 (12) 21 (21) 44 (39)
平成29 履修者数 0 11 8 33 52
修了者数 0 3(3) (7)7 (31)31 41(41)
履修者数 9 85 122 122 338
修了者数 8(5) 70(51) 112(93) 118(116) 308(265)
 
平成30 履修者数 1 7 6 19 33

▲TOP

履修者の主な勤務先(過去3年間)

平成30年11月1日現在
アサヒグループホール
ディングス株式会社
味の素株式会社 アステラス製薬株式会社 アスビオファーマ
株式会社
出光興産株式会社 エーザイ株式会社 エスペック株式会社 NTTインフラネット
株式会社
株式会社NTTドコモ 応用地質株式会社 小野薬品工業株式会社 花王株式会社
株式会社
鎌倉テクノサイエンス
キッコーマン株式会社 協和発酵バイオ株式会社 株式会社建設技術研究所
株式会社 神戸製鋼所 コニカミノルタ株式会社 SAMSUNG DISPLAY 首都高速道路株式会社
第一三共株式会社 武田薬品工業株式会社 中外製薬株式会社 株式会社ツムラ
株式会社ディーエイチシー 東亞合成株式会社 東京ガス株式会社 株式会社 東芝
TOTO株式会社 東レ株式会社 トヨタ自動車株式会社 日本アイ・ビー・エム
株式会社
株式会社 日本触媒 日本ゼオン株式会社 日本電気株式会社 日本電信電話株式会社
日本ビーシージー製造
株式会社
株式会社 日立製作所 株式会社 富士通研究所 三井化学株式会社
三菱化学株式会社 森永製菓株式会社 株式会社リクルート 株式会社ヤクルト本社
法務省 国土交通省 気象庁 気象研究所 茨城県
三重県 独立行政法人
製品評価技術基盤機構
独立行政法人
日本貿易振興機構
国立研究開発法人
防災科学技術研究所
国立研究開発法人
日本原子力研究開発機構
国立研究開発法人
農業・食品産業技術総合研究機構
国立研究開発法人
国際農林水産業研究センター
国立研究開発法人
森林総合研究所
国立研究開発法人
産業技術総合研究所
国立研究開発法人
土木研究所
国立大学法人
九州大学
学校法人
関東学院 関東学院大学
公益財団法人
鉄道総合技術研究所
公共財団法人
日本交通公社
 

▲TOP

外部評価

外部評価総評

早期修了プログラムでは、実施が適切に進められているかどうかを評価し、本プログラムの改善をはかることを目的に外部評価を導入しています。

平成22~24年度 外部評価総評
プログラム総合評価
(平成19~21年度)
外部評価総評 付録1:各年度の外部評価総評
付録2:
平成21年度 外部評価総評
平成20年度 外部評価総評
平成19年度 外部評価総評

▲TOP

成果報告書

成果報告書(要約版)

文部科学省特別支援教育プログラムとして認定された平成19~21年度の3年間における本プログラムの内容と実績についてまとめた成果報告書(要約版)を作成致しました。本プログラム運営体制についてご興味のある方はぜひご覧ください。

▲TOP